貿易(輸入 輸出)イメージ
貿易(輸入・輸出)
貿易(輸入 輸出)イメージ
オルビックの貿易とは?
世界13ヶ国を主要取引国としているオルビックは、商品の提供だけでなく、様々な貿易プロセスのサービスに実績があります。

大手貿易商社では発注困難なお客様のニーズを受けて、海外の複数メーカーとの綿密な打ち合わせの上で商品をご提案することが可能です。

海外規格の商品は日本の消費者ニーズに合わないことも多くありますが、関連する日本の法律や規格を調査し、必要であれば認証取得のサポートなども行います。
主要取引国 | 中国、香港、タイ、フィリピン、ベトナム、韓国、ドイツ、イタリア、アメリカ、イスラエル、南米、南アフリカ、ドバイ
取引の流れイメージ
取引の流れ
STEP1 商品・取引先(市場と取引企業)の選定
輸入:どの様なモノを購入する必要があるか、国内の消費動向や自社の生産計画をもとに購入商品を決定します。購入した商品が決定したら、候補となる調達先を探します。
また、輸入する商品が国内の各種法令の対象となるか、関税がいくら係るかなどもチェックが必要となります。
輸出:自社取扱商品の中で、海外市場でも通用する強みのある商品は何か、取り扱い商品を決め海外向けにPRし、売り込み先を探します。また、自社の商品を購入したいとの引き合いに対して、取引を行うか検討します。
同時に相手国側で許可・申請の対象品目か、あるいは法定検査が必要かなども確認します。
STEP2 契約交渉・契約締結
取引交渉:商品価格、決済通貨、決済方法・時期、品質・数量、輸送方法と引渡時期、梱包条件、検査方法・時期、アフターサービス、PLの扱い、トラブル時の対応等、売買の諸条件を取り決めます。
国内取引と違い長い距離の輸送が必要なため、輸送途中に商品が失われたりトラブルがあった際の責任分担、つまり商品の引渡し場所や保険付保等、いわゆる貿易取引条件についても取り決めることが必要です。
契約締結:上記の交渉内容で合意が成立したら、契約書を作成します。国際契約においては英文契約書が一般的です。
STEP3 輸送手段の確保・保税地域への搬入(海貨・通関業者)
海貨(通関)業者を通じて、船腹予約など輸送手段を確保します。また、輸送中の事故などに備えた保険付与を行います。準備が整ったら通関のための保税地域へ貨物を搬入します。
STEP4 通関手続き・商品の積込・輸送(海貨・通関業者)
契約条件によって異なる場合もありますが、通常は輸出者側で輸出通関、積込の手続きを行います。国境輸送の後、輸入通関手続きを輸入者側で行います。通関に関わる申請はオンライン化が進んでいます。
STEP5 代金決済・商品の引き取り
輸入者は代金を支払い、貨物を引き取ります。ただし、決済のタイミングは契約条件(前払い、L/C決済、後払い等)によって異なります。
事業タイトル
事業01
貿易(輸入・輸出)
海外との取引をもっと身近に、様々な貿易プロセスをご提供します。
ライン
事業02
OEM
オリジナル製品の製造は当社へ。貴社の未来を創るお手伝いをします。
下線
関連リンクタイトル
ライン
ライン
ライン
ライン
ライン
下線
Copyright© 2010 ORBIC